なるほど知識編

合鍵の値段相場は?どこで複製できる?複製時の注意点とは?【スペアキー】

賃貸、一人暮らしで必需品の鍵。合鍵を作りたい時の値段相場やかかる時間、どこで作れるのか、また意外と知られていない鍵複製時の注意点など見ていきましょう。

①合鍵の値段相場は?時間は?

まず、鍵には大まかに3種類タイプがありそれによって複製費用の金額、複製にかかる時間が変わってきます。それぞれ見ていきましょう。

ディスクシリンダー錠


特徴:両面ギザギザ
値段相場:500~1000円
作成時間:~10分以内

コメント:出回っている数が最も多く一般的な鍵。複製も安価で短時間で複製できる。

 

ピンシリンダー錠


特徴:片面ギザギザ
値段相場:500~1000円
作成時間:~10分以内

コメント:玄関ドアの他、サッシやロッカーなどでも使われるタイプ。値段や複製時間はディスクシリンダーと同じくらい。

 

ディンプルキー


特徴:表面にくぼみ、ボコボコ穴
値段相場:3,000~5,000円
作成時間:30~1時間、取り寄せ4週間~

コメント:防犯性が高く、費用・時間ともに最もかかる。地域の鍵屋では作れない場合もあり、取り寄せになった場合は4週間以上もかかってしまう。

 

非接触キーやカードキー、特殊・特注鍵は合鍵が作れないものもあり、作れたとしてもメーカー直接か管理会社経由で取り寄せの場合は4週間以上かかります。

 

②どこで合鍵を作れる?

地域にある店舗やWEB上で複製することができます。

・大手鍵屋
(MISTER MINIT、カギの救急車等)
・ホームセンター
・地元の鍵屋や金物屋
・インターネット注文
etc…

『地域名or駅名』+『鍵複製』で検索すると周辺の鍵複製可能なお店をピックアップできます。インターネットで複製を依頼できるサービスもありますが便利な反面、防犯性やプライバシー上あまりオススメしません。

あまお
あまお
ディンプルキーや特殊な鍵の場合はあらかじめ問い合わせて複製できるか確認しよう!

鍵複製の注意点は?

ここでは知らないとやってしまいがちな鍵複製の注意点を見ていきましょう。

複製には大家さんの許可が必要

まず、鍵を複製するには大家さんか管理会社の許可が必要です。鍵を勝手に複製してはいけません。詳しくは下記リンクを参照にしてください。

複製したら複製分も返却する

鍵を複製したら退去時には複製分もすべて返却しなければなりません。自分のお金で作ったのになんで?と思うかもしれませんが退去後は部屋に入ってはいけないので鍵はすべて手離さなければなりません。

できるだけ合鍵から複製しない

合鍵は必ず元鍵(マスターキー)を元に作りましょう複製から複製すると徐々に形状がずれてしまい最終的に鍵が開かなくなってしまう場合があるからです。

あまお
あまお
複製から作れないことはないけどメーカーや鍵屋も注意喚起しているよ!

④不動産屋のアドバイス

いかがでしたでしょうか。持っている鍵のタイプを把握して費用や時間、作れる場所を確認しましょう。注意点もあるので急ぎでなければなるべく支給されたもので賄うようにしましょう。

 

あまお
あまお
最後まで読んでくれてありがとう!他にもためなる記事があるから関連記事から飛んでみてね!