お金・費用編

礼金は退去時に返金される?敷金との違いは?どういった名目のお金?

お部屋探しの時や初期費用を支払うときに目にする礼金。この礼金は退去時に返還されるのでしょうか。また、どういった目的の金銭なのか、敷金との違いは何なのか。見ていきましょう。

①礼金とは

礼金とは賃貸契約の際に初期費用として支払う金銭で大家さんに『部屋を貸してくれてありがとう』という名目で渡す謝礼金です。

礼金の相場は賃料の1か月分です。最近では謝礼金という意味合いも弱くなり礼金なしの物件も増えてきています。

昔、部屋が不足していた時代に大家さんに感謝の意を込めて包んだという風習が今現在の礼金制度として残っているとも言われています。ですが住宅が沢山ある現代では無駄な出費のような気もします。

 

②礼金は返ってくる?

礼金は謝礼金として支払うものなので返ってくることはありません。預り金である敷金と間違えないように注意しましょう。

あまお
あまお
多く払っても得は無いので礼金2か月分の物件はよほど住みたい物件でなければ牽制したほうが良いかも!

敷金との違い

礼金とセットで記載してある敷金は大家さんに預けておいて物件を汚したり傷つけたりしてしまった補修費用や家賃の滞納金に備えての預り金としての目的があります。クリーニング代などの退去時に必要な費用を差し引いて残りはすべて返金されるので無駄払いになることはありません。

③敷金礼金が高い物件の特徴

敷金礼金は人気の物件ほど高くなっている傾向にあります。

・新築・築浅物件
・ペット飼育可物件
・ファミリータイプの物件
・人気エリア物件
・駅近物件

人気な物件は大家さんも強気なので敷金礼金が高めに設定されることがあります。また、ペットや小さな子が入居する部屋は傷や汚れが付きやすいので退去時にとりっぱぐれないように高く設定されていることがあります。

あまお
あまお
あくまで傾向なので人気物件でも敷金礼金1か月やゼロのところもあるよ!

④まとめ、不動産屋のアドバイス

 

要点まとめ

・礼金は字のごとく謝礼金

・礼金は返金されない

・敷金は退去時に返還される

・人気物件は敷金礼金が高い傾向

いかがでしたでしょうか。礼金は返金されないので初期費用を抑えたい人は礼金ナシの物件を狙ってみるのも良いでしょう。また、交渉で礼金を減額できる場合もあるのでダメもとで交渉してみるのも良いでしょう。

あまお
あまお
最後まで読んでくれてありがとう!他にもためなる記事があるから関連記事から飛んでみてね!