入居審査編

クレジットカードや携帯料金を滞納していると入居審査に通らない?

クレジットカードや携帯料金を滞納していると俗にいうブラックリストに載って新しくカードや携帯の分割払いができなくなることは有名です。それでは賃貸での入居審査も通らなくなってしまうのでしょうか?見ていきましょう。

①ブラックリストとは?

指定信用情報機関の個人情報に信用情報が載っていて滞納や遅延をするとその履歴が載ります。クレジットカード会社や携帯会社はその情報を見て滞納や遅延がある人を一定の基準で審査で落としています。そのことを俗にブラックリストと呼んでいます。

あまお
あまお
信用情報は本人か指定業者しか見れないから安心してね!

②入居審査は通る?

ブラックリストの人は賃貸の入居審査に通るのか。単刀直入に言うと審査方法によって通る場合と通らない場合があります。その違いはつまり信用情報を見るケース見ないケースです。それぞれのケースを見ていきましょう。

通らない(信用情報を見る)ケース

信用情報を確認されブラックであると審査は通りません。信用情報を確認されるケースは2パターンあります。

①信販系の家賃保証会社に加入必須
信販系の家賃保証会社
とはクレジットカード会社が運営している保証会社となるので審査で信用情報を確認されてしまいます。

②クレジットカードでの家賃支払いで新規カード発行
最近カードで家賃を支払えるところが増えてきていて振り込む手間もなくポイントも溜まるので重宝されています。しかし、この支払方法指定で新しくカードを作らなくてはならない場合、ブラックの人は当然作ることができません。

どちらかのパターンに当てはまり、自身がブラックの場合は審査に落ちてしまいます。まだ信用情報を確認しない審査のところは沢山あるので不動産屋に事前にブラックかもしれない旨伝えて信用情報を確認する審査のある物件を避けてもらいましょう。

 

通る(信用情報を見ない)ケース

これは前述の通らない(信用情報を見る)ケースに当てはまらない場合です。もともと賃貸契約の審査において信用情報を見られることはなかったのですが近年信用情報を見る審査方法をとるところが増えてきました。

あまお
あまお
従来の審査方法のところはブラックでも問題ないよ!

 

③自分がブラックか確認する方法は?

信用情報はCICという信用情報機関が管理しています。そのCICに手数料を支払い情報開示をすれば自分の滞納、遅延の履歴情報を見ることができます。

CIC情報開示はここから

CICの個人信用情報のブラック履歴の見方

開示方法と履歴の見方は上記リンク参考

④不動産屋のアドバイス

いかがでしたでしょうか。信用情報が大丈夫もしくは信用情報を見ないケースでも別の審査項目で審査に落ちることはあるので注意してください。

あまお
あまお
最後まで読んでくれてありがとう!他にもためなる記事があるから関連記事から飛んでみてね!