お部屋探し編

一人暮らしvs実家暮らしのメリットデメリット!どっちが自分に最適?

大学生、社会人で一人暮らしをしようか実家のままでいようか相談を受けることが多くあります。引っ越すとなれば数十万の費用がかかるのでそれぞれのメリットデメリットを比較し自分にはどっちが最適なのか考えてみましょう。

 

①一人暮らしのメリットデメリット

一人暮らしは自立して生活するので自由度が高い分、すべて自分でやらなければなりませんメリットデメリットを天秤にかけて考えてみましょう。

一人暮らしのメリット

・1人の自由な時間を作れる
・生活、行動を人に縛られない
・外泊や人を泊めることが自由にできる
・室内を自分好みにできる
・好きな地域に住め、通勤通学時間を短縮できる

メリットはとにかく自由ということ。自分の城を築くということに憧れを持っている人も多いでしょう。近隣の迷惑にならなければいつ何をしても自由。部屋をどんなテイストにするのも自由。他にも通勤通学の場所を短縮できたり友人や恋人と自室でゆっくり過ごせるなど魅力的なメリットが多いです。

 

一人暮らしのデメリット

・家賃・生活費がすべて自己負担
・食事も全部自分で考える
・手続きや管理をすべてやる
・生活リズムを保つのが大変
・体調不良やトラブル時に一人

自由度が高い分費用も責任もすべて自分がすべて追わなければできません。体調管理、金銭管理などを怠っては生活が成り立ちません。しかし、経験するという意味では実家暮らしのありがたみも感じれてメリットに転じる場合もあります。

 

②実家暮らしのメリットデメリット

現在実家暮らしの方は既にメリットデメリットを感じているかもしれませんが改めて文字起こししたものを確認して整理してみましょう。

実家暮らしのメリット

・生活費が節約でき、貯金できる
・家賃がかからない
・家事の負担が無いor少ない
・食事・健康面を補助してもらえる
・面倒な手続きがない

ほとんどが一人暮らしのデメリットの逆になります。お金の負担が少ないのはもちろん家事や食事を工面してもらえるのが大きなメリットです。面倒な手続きも世帯主の親御さんがしてくれるでしょう。

 

実家暮らしのデメリット

・一人の時間を確保しずらい
・生活リズムが縛られる
・友人や恋人を呼べない
・通勤通学が不便な場合がある
・自立できない

家族に頼れる分、楽さに甘えてなかなか自立できなかったり生活リズムや家庭内ルールに縛られてしまいます。進学就職のタイミイングで実家が引っ越すのは難しいので勤務先や学校が片道1時間以上なんてこともあり得ます。

あまお
あまお
自分に当てはまるメリットデメリットを書き出すと整理しやすいよ!

③自分にはどっちが向いている?

それぞれのメリットデメリットを見てきましたがなんとなくイメージはついたでしょうかそれではどんな人がどっちに向いているのかざっくり見ていきましょう。

一人暮らしが向いている人

・自由に生活したい
・経済的に自立できる
・家族と生活リズムが違う
・職場や学校の近くに住みたい
・一人暮らし経験を積みたい

一人暮らしは始めたら一生実家に戻れないわけではないので一人暮らしに憧れがある人は後悔しないよう思い切ってチャレンジしてみるのも良いでしょう。

実家暮らしが向いている人

・家族といたい、苦じゃない
・生活資金、収入に余裕がない
・貯金がしたい

実家生活に満足している人は出費が大きくなるので無理に一人暮らしをする必要はありません。また、すぐに一人暮らしを始めずにある程度資金を貯めてからにするのもありです。

④不動産屋のアドバイス

いかがでしたでしょうか。それぞれのメリットデメリットを把握したうえで失敗や後悔しないよう選びましょう。また、一人だけで考えず家族の方に相談するのも良いでしょう。

あまお
あまお
最後まで読んでくれてありがとう!他にもためなる記事があるから関連記事から飛んでみてね!