なるほど知識編

退去時の室内クリーニング費用はいくらかかる?相場は?注意点は?

お部屋を退去する際にかかる室内クリーニング代。また室内清掃、ハウスクリーニングとも言います。相場ではいくらかかるものなのか、注意点など知らないと損する場合もあるので見ていきましょう。

①室内クリーニング費用とは?

室内クリーニング費用とは退去後に清掃業者が室内の清掃を行い次の入居者に貸せる状態にする費用のことです。

基本的に室内をキレイに使っていれば退去時はそのクリーニング代だけで済みます。費用は預けてある敷金から差し引かれます。それではそのクリーニング費用はいくらぐらいかかるのか相場を見ていきましょう。

あまお
あまお
自分が入る前にも前入居者がクリーニング代を負担しているので気持ちよくお部屋を使えているんだね!

②費用の相場は?

クリーニング費用は業者や地域によって多少料金や見積もり方法が違います。おおよそ2パターンに分かれるので見ていきましょう。

広さ(㎡単価)のパターン

1㎡あたりの単価が決まっていて実際の広さ(㎡)を掛けて料金を出すパターンです。相場は㎡(平米)単価で1,200~1,500円ほどです。

例えば・・・
25㎡で単価が1,500円であれば37,500円
40㎡で単価が1,200円であれば48,000円です。

間取りによって決まっているパターン

その業者で間取りごとの料金を設定しているパターンです。

1R・1K: 25,000~40,000円

1DK・1LDK: 30,000~60,000円

2LDK~: 50,000円~

 

相場なのでもちろんこれより高くなる場合も安くなる場合もありますが相場を知っていることで極端に高い場合に備えられます。

 

③自分で掃除しても費用はかかる?

自分で綺麗に掃除しても費用はかかるのか?

自分自身でキレイに掃除すればクリーニング代はかからないんじゃないか?と考えたことがある人もいるでしょう。結論から言うと答えはNOです。室内クリーニングは専門の業者が専用の清掃機械や薬品を使い行うので一般の掃除とは異なるからです。

汚れ具合で費用は変わる?

基本的に広さや間取りで値段が決まるので汚れ具合で金額が変わることはありません。ただし、あまりにひどい汚れがあると特殊な作業が必要になってしまい追加でかかってしまう場合もあります。入居中は定期的に掃除しキレイに保っておくようにしましょう。

退去時に掃除する必要はない?

退去時に特別掃除する必要はありません。ゴミや物を残さないようにしていただければ充分です。多少のホコリや水あかなどは気にする必要はありません。

ゴミや物を置いて行ってしまうと撤去費用を取られる場合があるので何も残さないようにしよう!

④まとめ、不動産屋のアドバイス

 

要点まとめ

・退去時に室内清掃費がかかる

・専門の業者が行う

・費用は業者によって異なる

・自分で掃除しても費用は変わらない

・汚れ具合で費用は変わらない

いかがでしたでしょうか。室内クリーニングとはどういうものなのか費用の相場なども把握しておくようにしましょう。また、あくまでここではクリーニング費用の説明であり退去時にはほかに費用がかかる場合があるので注意しましょう。

あまお
あまお
最後まで読んでくれてありがとう!他にもためなる記事があるから関連記事から飛んでみてね!