なるほど知識編

SLDKの『S』とは?LDKとSLDKの違いは?LDK+Sと同じ?

間取り表記を見ると『2SLDK』や『2LDK+S』などを目にすることがありますがこの『S』とは何を指すのでしょうか?この記事では『S』は何を指すのか、LDKとの違いなどを解説していきます。

SLDKの『S』とは?

SLDKの『S』とは・・・

サービスルーム(納戸)のことを言い、建築基準法に定められている採光や換気の基準を満たしておらず、居室1部屋として認められない部屋のことを指します。

それなりに広く部屋として利用できる場合もありますが一般的には物置など収納スペースとして使われることが多いです。ちなみに『SLDK』と『LDK+S』は同じ意味です。

LDKとSLDKの違いは?

LDKとSLDKの違いはサービスルームがあるかどうかです。例えば2LDKと2SLDKを比較した際

2LDK・・・リビングダイニングキッチン+2部屋

2SLDK・・・リビングダイニングキッチン+2部屋+サービスルーム

となります。

あまお
あまお
感覚的には3LDKの1部屋が少し狭くなったような間取りだね。

 

要点まとめ

・SLDKのSとはサービスルーム(納戸)の略

・サービスルームとは居室としての基準に満たない部屋のこと

・SLDKとLDK+Sは同じ意味合い

・LDKとSLDKはサービスルームがあるかどうかの違い